2019年7月16日火曜日

荻原健司です!

みなさんこんにちは、荻原健司です。
曇りや雨の日が続き蒸し蒸しします。なんだかスッキリしませんね。
梅雨明けは月末頃になるのでしょうか。

さて、お知らせです。
昨日をもって所属先の北野建設株式会社を退社しましたのでご報告致します。
これまで北野建設スキークラブの選手として、また、指導者として長い間所属していたクラブを去ることはとても寂しい気持ちです。同時に北野建設(株)には感謝の気持ちでいっぱいです。
指導者としてはオリンピック、世界選手権大会、ワールドカップなどで複数のメダルが誕生したことはとても嬉しいことです。これは選手自身の頑張りによるものに加えて、多くのみなさまの強力なご声援の賜物と心より御礼申し上げます。

現在、長野県教育委員会教育委員や長野県スポーツ協会理事、長野県競技力向上対策委員会委員長などを努めております。教育分野、スポーツ分野に身を置く者として引き続きその活動を充実させるとともに、オリンピックをめざすジュニア選手の育成にも取り組みたいと考えています。自身の年齢やスキー振興、スポーツの未来のことなど、さまざまなことを考え今がそのタイミングと判断しました。

スポーツが社会の中で理解され評価されるためにも、スポーツが社会に果たすべき役割と責任を理解しつつジュニア選手の育成に取り組みます。国連サミットで採択された国際目標SDGsに、スポーツは持続可能な開発に寄与できるとあり、心から賛同します。単なる強化に終わらず、スポーツ選手として社会に貢献できる人を育ててゆきたいと強く思っています。

どうぞみなさまのご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。





2 件のコメント: